FC2ブログ

FOODUARY

fooduary.jp



カテゴリ



最新記事



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 カテゴリ:スポンサー広告
『ハグトンフェス, MELTING POT vol.2, Take Five vol.3』photo&report
"ハグトンフェス〜Mr.City Pot release party〜"
20120928-01.jpg

20120928-02.jpg

20120928-03.jpg

20120928-04.jpg
"山賊&LOFT presents MELTING POT vol.2""
20120928-05.jpg

20120928-06.jpg

20120928-07.jpg

20120928-09.jpg

20120928-08.jpg

20120928-10.jpg
"Rompin' Stompin' presents Take Five vol.3-『no more no more Release Party!-』"
20120929-01.jpg

20120929-02.jpg

20120929-03.jpg

20120929-04.jpg

20120929-05.jpg

20120929-06.jpg
Photo : CJ(FOODUARY),445, マトゥンビ(ボバビブボン)

怒濤の9月の締めは、2日間で3本という強行軍でした。どれもこれも出店したいものであり、いずれも素晴らしいパーティーでした。
すごい人たちはたくさんいるのはわかってるつもりだけど、それにしてもすごいな!ということを痛切に思わされるような表現者と、それに反応し足を運ぶエッヂの利いた人たち。共に時間を過ごさせていただき光栄でした。

ハグトンフェスは、かせきさんらしいツボを絶妙についたイベントで、完全に確立されてる唯一無二の空間です。今回のタイバンはHICKSVILLEで、ウッドベースに伊賀航さんをゲストで招いてのライブでした。「HICKSVILLE活動再開しないかなーという意見を見たりしますが、ずっとやってますからね」という木暮さんのほっこりMCに感じさせられる続けることの重み。話題沸騰中のSEX山口さんのDJもとても楽しかったです。
かせきさん&ハグトーンズのライブは、新譜から全曲演奏という、捨て曲ナシのアルバムを自信持って届けるという構成でした。その実力は知られたところではありますが、相変わらず楽しくアッという間に終演でした。
今回のメニューは、野球で言うところの主軸で構成を試みつつ、新作にも収録されている名曲"HOLIDAY"の歌詞にもあるラタトゥイユを持参していきました。相変わらずハグトンフェスに来て下さるみなさまの暖かさに感謝の気持ちでいっぱいになります。
新作「Mr.City Pop」の特設ページは、インタビュー含めて盛りだくさんです。要チェックです→http://kasekicider.com/MCP/

その後、新宿歌舞伎町へ移動!眠らない町へ!
車移動に難航しながら、なんとか定刻に滑り込み。隣で出店していたCAFE RUSHは、相模原ということでプンプンしておりましたが、案の定Rudie(相模大野)とお友達でしたね。狭いものです。そういえば、以前「○○でERIBAKUライブやるよー」と聞いてた○○は、CAFE RUSHだったのですね。いい出会いでした。
MELTING POTは2回目、オールナイトのイベントで、噂に違わずとても賑わってました。光風&GREEN MASSIVEの首謀でありCOOL WISE MANのTP.である光風さんとRUB-A-DUB MARKETは、共に翌日SKAVILLE野音出演を控えた中でのライブ出演。タフです。YAHMANさんと急遽参加が決まったヨウスケさん(BAOBAB)のDJ含め、濃い〜漢たちによる宴(もちろん褒め言葉ですよ)。とりわけ、久しぶりに見る事の出来たラバダブのBAND SETに圧倒されました。10月13日開催のTribal Connection、これまた楽しそうですね!

そして帰宅は朝の6時。片付け、シャワー、そして仕込みの仕上げの最中(9時前!)に、PACHAMAMA明けのyonesuke-system(星くん)が、なぜかドーナツを持参して合流。玄関口で靴も脱がずに爆睡でしたね。
締めのロンピン企画は、LUSHでのLIVE&DJはもちろん、HOMEでは秋のカレー祭と題され4店舗の出店というオモシロ企画。各店舗の出品メニューが当日までわからないことも、当事者としてはあれやこれやと想像できて面白かったです。そして、今回はキーマカレーを持って行くことにしました。2006年にFOODUARYが始動した際の主軸でもあるメニューを久しぶりに、ね。水分の飛ばし具合は写真くらいまではバッチリだったんだけどなー。そこから余熱で飛びましたね・・・。反省点でした。
4店舗もあるとはたしてさばけるのだろうか?という不安もすぐに杞憂に終わるほど、イベントとして大盛況でした。さすがロンピン。今回は一食あたりのご飯のグラム数を140ほどにし、通常よりもリーズナブルに提供した分、どこもかしこもsold out。名企画ここに誕生ですね。
エスカルゴが野音に立つ中、もちろんそっちも見たい欲張りな気持ちもありましたけど、こうして自分の持ち場を全うすること、そしてこの渋谷が大盛況なことも、我がことのように嬉しく思える一日でした。ライブはチラ見ばかりでしたけど、どれも良かったですね。中でも時間的に長く見られたたをやめコケストラ、初めて見られましたが素晴らしかった。オルケスタとはまた違う世界観で。19日が更に楽しみになりましたね。
大団円のロンピンも、ホームの雰囲気の中とてものびやかで。いいバンドだなーと思うし、これだけのイベントをやれるバンドであることを実証しておりました。楽しくてHOMEでの打ち上げも最後までいてしまいました。

こうして怒濤の9月は更けていったのですが、アッという間でとても幸せな日々でした。


【2012/10/11 21:00】 カテゴリ:Catering&Service




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。