FC2ブログ

FOODUARY

fooduary.jp



カテゴリ



最新記事



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 カテゴリ:スポンサー広告
DOOOPES!!!@7th Floor
5月22日
前夜から29日に向けたメニュー決めを数名のスタッフとした散会後、突如として雲行きが怪しくなりバケツをひっくり返したという表現が適切な豪雨。体がすっかり重くなり、その夜行われるDOOOPESもBATICAも意識から遠のきはじめていた。
やること山積みだし、でもこのまま日曜を終わらせてしまうのももったいないなと重い腰をあげ選択したのは7th floorのDOOOPES!!!だった。

この何気ない夜がとても心地良く、一点の曇りもない時間だった。TamTamFRISCOSUIKAThe Tchiky'sと出るバンドがヴァラエティー豊かだったことはさることながら、出演バンドも楽屋に入らず他のライブを見ている状況の下、お客さんの再入場の出入りもほぼなく、その場にいる人たちが熱気を共有する中、ライブが繰り広げられていた。
そういえば、7th floorでつまらないライブを見た記憶がない。アタリを生み出すハコ健在!また、自分の周りで心地よさを提供してくれているイベントを彷彿とさせる温かさを感じた。こういうイベントを仕切るオーガナイザーさんがいることにも感激した。お久しぶりの荒川さんの選曲もよかった。
SUIKAのATOMさんは「伝説のタイバン」と表していたし、TamTamのじゅねくんのblogでもその夜が窺い知れる。

3.11以降、音楽の聴こえ方が変わったというのはいたるところで聞くことだ。
自分の周りには敏腕のDJが大勢いて、その感覚の鋭さには話しを聞くだけで襟を正す思いになるものだが、音楽というのはそれ以外の者にもちゃんと開かれていて、現場に行って感じることは忘れずにいたいと思った。そして、決して音楽の現場のみに絞ってケータリングをしているわけではないのだが、僕らがそのようなところを選んで(好んで)行くことが多い理由をまた確認したような気がした。

5.29がどうなるのか、ワクワクドキドキする中、このような夜を体感できたことはとても自分を前向きな気持ちにさせてくれた。

【2011/05/23 02:12】 カテゴリ:代沢通信
friscoバーガー移転
かって下北沢にあったfriscoバーガー。
ビルの老朽化に伴い閉店してしまったのはいつだったか・・・。
その跡地に新しいビルが出来上がるのを見て、無性にあの味を思い出してしまった。
都内での再開を心待ちにそろそろかなとググったら、意外にも福岡へ移転して営業を再開するそうです。

http://blogs.yahoo.co.jp/morisaki48/3793768.html

福岡の方がうらやましいですね~。

黒崎さんのお話は貴重で楽しかったな。
ハンバーガーへの愛情と造詣、そしてその味の説得力!
納得するバンズを探しまわったお話や、アメリカの某所に今はほぼなくなりつつある理想的なバーガーショップがあったというお話等々、名前も知らない客にもいろいろ話してくれました。

ここじゃないどこかへっていうのは常に持っているつもりだけど、その意識も薄らいでしまったりする中で、このニュースを見て痛感したのはやっぱりスキルなんだなと。

下北沢にないことは寂しくもあるけど、とても素敵なことだと思いました。

【2011/05/10 03:44】 カテゴリ:代沢通信
一ヶ月
今回の東日本大震災によりお亡くなりになられたみなさまに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災され今も困難な状況に置かれているみなさまが、これ以上の苦しみが起こらぬよう、祈り、願います。


日々予断を許さぬ状況は、今回の地震を経験した者のみならず、日本国民、また世界的に共有しうる未知の状況下に置かれていることを意味しています。それは想像の範疇を遥かに越えます。

リアリティとはなんだろう?
善意と偽善。
これは今回の震災後、至る所で湧いた問いかけです。

その善意というもの、また、復興を支えるボランティア、電力問題に密接に関係する環境問題。今までこれらの言葉をずっと消化しないままできてしまいました。高円寺で起きた大規模なデモを見ても、左翼にさせられてしまうことに恐怖感を禁じ得ません。また、先の選挙における低い投票率においても顕著な、民主主義という言葉も同様です。

震災から一ヶ月が経ち、いろいろ目にし耳にして感じてきました。たとえば、素晴らしいチャリティーイベントがあれば、とても考えさせられるものもあったように。
大義に与することは、やはり自分自身との関わりがとても大切になってきます。そして自身のリアリティゆえ、抽象的にしてしまうことの難しさを感じます。だから、胸を打つもの、多くのことを感じさせてくれるものもあれば、欺瞞でしかないものも出てきてしまう。これは過去に散々やってきたことだと思うのです。

自分にとって何事であるのか?それを問い続けなければ、きっと他人ごとでしかなくなってしまうと思うのです。

Cj

追記・先週末、力をお貸しいただいた方々に感謝いたします。

【2011/04/12 03:08】 カテゴリ:代沢通信
2010.07.10 party『千尋の部屋』
今週土曜日、下北沢のハリハラで、おなじみの面々によるイベントあり。

オーガナイザーのくっすんさん、Magic LoveのCOMちゃんとイナヤーマン、Rudies NightのKenちゃんそろい踏みです。

以下、詳細。

土曜日(10日)
下ネタとジャマイカンクラシックスの 『千尋の部屋』

ジャマイカンビンテージに精通している楠本千尋のホストにより毎回ゲストをお招きしているこの一夜。
今回のゲストは

Ken Rudie
COM
稲山

のTHE三名様

詳しくは↓
http://blogs.dion.ne.jp/harihara_kiroku/

というザックリとした告知(笑)。

顔だそっと。

【2010/07/07 04:32】 カテゴリ:代沢通信
本日の一杯 -Bear Pond Espresso
bearpond.jpg

エスプレッソコーヒーってこんなに美味しいんだ!

と、一口飲んで衝撃を受けてから、まさに寸暇を見つけては通っています。

一番街商店街に久しく行っていなかったので、街の変化に疎かったです。
「ヒロトが髪を染めていた」で有名な八幡湯の閉店は知っていたので、きっと寂しい風情になってるのだと思っていましたから。

とても活気あります。
トモさんのshishaは以前に増して混んでいるし、ナポレオンフィッシュも新装開店しています。そして、はらドーナツの前に上記のBear Pond Espressoがあります。

日曜日に行った時は、一周年パーティーの最中でした。
今日も閉店ギリギリに駆け込みでB・Pを一杯。至福の時間をありがとうございました。

若手スタッフに比べてグッズ全般に食指が伸びなくなってる私も、ここの展開は別。
行けない日は、このカップにコーヒーを入れて紛らわそう。


【2010/07/06 20:23】 カテゴリ:代沢通信




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。